首都圏へ30分圏内の街|自宅を売りたいなら買取会社選びが重要|マンションなら高価格で買取

自宅を売りたいなら買取会社選びが重要|マンションなら高価格で買取

インテリア

首都圏へ30分圏内の街

間取り

首都圏へ交通アクセス抜群

埼玉県の県庁所在地であるさいたま市に位置する武蔵浦和は、川越から新宿や新木場他を結ぶ埼京線やりんかい線が乗り入れる武蔵浦和駅があります。首都圏へのアクセスが便利で、朝夕は通勤、通学客で賑わっています。1985年の開業当時は、駅周辺に家屋が少なく1日の利用客も7000人ほどでした。ですが、武蔵野線と連携したことによって移動の幅が広がり次々とタワーマンションや戸建てが増え、2016年現在では約90000人が乗降するまで発展しています。それまで閑散としていた周辺の不動産の価値は一気に値上がりをし、大手建設会社がタワーマンションを建設したり、道路を整備した結果、ベッドタウン化し人口も急速に増えている街です。

住環境を知ってから選ぶ

武蔵浦和駅が開業したことにより、地元の人々はもとより首都圏へ通勤する家族の引越しで武蔵浦和の人口も増え、一気に活気づいていきます。それまで個人の不動産屋中心だったのが大手不動産会社が複数参入することで競争が生じることになりました。住民の増加に伴い、生活に必要な施設が増え住環境も整っています。現在は合併によりさいたま市となりましたが、合併前は県庁所在地浦和市であったことから繁華街が制限され、文化都市として近隣の市町村とは一線を画してきました。それゆえ、不動産の地価も高く高級なイメージを持っている人が多いのです。武蔵浦和周辺で不動産を探す時は、マンションなど集合住宅希望の場合は大手不動産会社がオススメです。一戸建ての場合は、地主さんの物件を扱っている場合が多いので既存の個人不動産屋をオススメします。